ポートフォリオ(2020年8月)

ポートフォリオ
スポンサーリンク

■要約■

・資産配分は、長期積立:短中期=3:1

・セクター比率は「ハイテク」「ヘルスケア」「金融」で90%

・トライ&トライで日々調整していきます!

皆様、お疲れ様です。

私も、お疲れ様です。

ぼたん。です。

先日の方針転換を受けて、ここ数日いくつか戦略を練ってきました。

その上で、本日買付を行いましたので、8月のポートフォリオとして記録したいと思います。

※なお、投資方針および購入理由についてはここでは書ききれませんので、総論のみ記載させていただきます。今後、改めて投資方針および個別銘柄の購入理由を1銘柄ずつまとめていきます。

スポンサーリンク

投資戦略概要

投資戦略概要は下記となります。

①:S&P500構成銘柄の内、「財務健全性」「成長性」「優位性」「好み」などを考慮の上で10~20銘柄を選定。長期積立投資。

➡資産の6~8割程度。

②:グロース銘柄の内、「売上成長性」「優位性」「好み」などを考慮した上で1~5銘柄を選定。短期~中期(数日~数か月)投資。

➡資産の2~4割程度。

③:①②ともに、四半期ごとの決算を確認。購入理由消失で銘柄入替。

この方針で進めつつ、日々トライ&トライで調整してきます!



ポートフォリオ構成銘柄

ツリーマップ

ツリーマップにすると逆に見にくいかもしれません。

国別になっていますが、「長期」「短中期」「その他」みたいにした方がよいかもですね。

、、、というより、早速変更してみました。

こちらの方がわかりやすいですね。

現状は資産の限界があり、ほとんどの銘柄が1株ずつの投資になっています。が、これから積み立てていく中で、比率などは随時調整していきます。

ちなみに、ツリーマップは「Googleスプレッドシート」にて自作しています。

円グラフ

一応、円グラフも載せておきます。

こちらは、「Investing.com」にて自動で作成されます。



セクター比率

こちらが、ポートフォリオにおけるセクター比率になります。

現状、すべての保有銘柄が反映されていますので、個人的には長期保有銘柄のみセクター管理をしていく方が良いかなと思っています。

それにしても、「ハイテク」「ヘルスケア」「金融」でほぼ90%ですね。

「金融」に入っているのは「MKTX」や「SPGI」なので、ハイテクやサービス寄りの金融かもしれません。

こちらも、「Googleスプレッドシート」にて自作しています。



終わりに

まずは、簡単に保有銘柄の紹介のみとさせていただきました。

とはいえ、ここにたどり着くまでに私なりの思考・試行が色々とありましたので、改めてまとめさせていただきますね。

基本はインデックス積立を主軸に考えていましたが、S&P500構成銘柄を1つひとつ調べていくと、買いたいと思えない銘柄が結構ありましたので、思い切って自身でピックアップすることにしました。

アクティブ投資はインデックス投資を下回るというのが実情ですが、1人の投資家としてレベルアップしていけるよう、しっかりと勉強していきたいと思います。

それでは、明日もそこそこ頑張っていきましょう!

Constant dripping wears away the stone.

コメント