原点回帰のための備忘録3

その他
スポンサーリンク

要約

・プライスアクションの重要性に気づき、少しずつFXで利益が出るように

・自身の性格を見極め、方針転換を図る

・性格を知り、生きがいを見つけ、温泉付き住まいの購入を目指す

スポンサーリンク

旅路の果てに。

FX(外国為替証拠金取引)という戦場でダメージを追い続ける私は、手法を探すことをやめ、新たな点に着目することになります。それは、ロウソク足の値動き=プライスアクション、です。

ロウソク足は上下に伸びていきますが、その伸び方は様々です。例えば横軸、どれくらいの時間をかけて、どれくらいまで上に伸びたのか。また、その伸びた分をどれくらいの時間をかけて、どれくらいの抵抗を受けて下まで落ちてきたのか。

ロウソク足が表示する情報は、相場に参加している全員の思惑が作り出した絵画だということです。見え方は、人によってそれぞれですが、その真意は、間違いなくロウソク足が表している。同じ相場は2度とないわけなので、聖杯なんてものは見つかるわけがありません。砂漠で針を探すが如く、です。

また、フィボナッチやエリオット波動など、いくつかの考え方、相場との向き合い方を学んだことで、冷静にトレードができるようになりつつありました。これらの考え方、あるいはネットの海に漂う数多の手法について、どれが正しいのか、どれが一番利益を出すことができるのか。正直なところ、今でもよくわかりません。ただ、相場と向き合う上で、自身の思考を整理するためのツールの1つ、として捉えることが、最も良いような気がしています。

lot数を厳格に管理し、マイルールを徹底する。そのことで、わずかながらも利益を出すことができ始めていました。

ここまでの間で学んだこと・経験したことは、直接的ではないかもしれませんが、これからの私に間違いなくいきていくると思っています。というよりも、トライアンドエラー。まず行動して、反省し、学び、次にいかす。このサイクルこそ、すべての基本だと思っています。



温泉で自問自答。自身の性格を知る。

少し話がそれてしまいますが、私の趣味の1つに温泉へ行くこと、があります。このことについてはまた別の機会にたっぷりと語りたいと思っていますが、ここでは自重したいと思います。世の中が落ち着いたら、ゆっくり温泉旅行に行きたいです。

温泉に行き、ゆっくりと湯船につかることで、自身の考えを整理することができます。バタバタしているときや悩んでいるとき、感情的になってしまった日などは、近くの銭湯へ足を運びます。

FXで少しずつ利益が出せるようになってきていたある日、モニターの前に座ると心臓がバクバク鼓動を打つ、という現象に気づきました。最初はそれほど気にしていなかったのですが、鼓動は、含み損を抱えているときにより強くなります。念のため血圧などを測ったりしますが、特に身体的な健康は異常ありません。そこで、いつものように近くの銭湯へ行き、ゆっくりと自問自答することにしました。

株のデイトレードをしていたとき、FXをしていたとき。どちらも、短期間で売買を行い、その差益を利とするビジネス行動です。時間効率という意味では、とても無駄のない行為だと思われます。

しかし、ここに至ってようやく気付くことになりました。それは、

私の性格上、キャピタルゲインを目指した短期トレードは、精神的負荷が高い

ということです。

その取引が良いか悪いかということではなく、私の性格上向かない、という意味です。

そこからの決断は、我ながら潔いものだったと思います。ゆっくりと温泉を堪能した後、ロビーでフルーツ牛乳をあおり、自転車で自宅まで帰りました。不思議とすっきりした気分で、星がきれいだった気がします。

以降、FXという戦場に参戦することはなくなりました。



人生の目標を見失ったサラリーマンが、株式投資という生きがいに出会って、温泉付き住まいの購入を目指してみる

ビジネスで人を幸せにする。それで自分も幸せになる。

この考え方は、ビジネスの本質を見極め、企業の本質を見極め、人の将来を考えることにつながっていきます。

、、、ちょっと大きいことを言い過ぎたかもしれません。しかし、長期的な視野をもって世の中が発展していくこと。企業が発展していくこと。そしてなにより、私自身が成長していくこと。これらのことを目指して、これからの人生を生きていきたいと思うようになりました。これらのことに携わって、生きていきたいと思うようになりました。

人生におけるやりがいを見失い、サラリーマンとして人生に絶望してしまった私ですが、仕事という戦場において、まだまだできることがあるということに気づきました。それは、今まであまり考えてこなかった「お金を稼ぐ」ということについて、株取引やFXを通して、ある意味に真摯に向き合った結果、見つけることができた道だと思っています。

人生・仕事における目標・やりがいについては、またどこかの場でお話できればと思っています。あまりそっちに話が偏ってしまっては、このサイトを開設した本来の目的である、株式投資により資産形成の記録、から外れてしまいますので。

この備忘録も、本来サイトで記録していきたかったこととは少しトーンが変わったものになっています。偶然このサイトにたどり着き、この備忘録を読んでいただいた方には、この場をお借りして最大限の感謝を申し上げます。



おわりに

末筆ながら、私としては、今後はこのサイトにて下記のことを行っていきたいと考えております。

当サイトの運営方針

・ETFを主体とした銘柄検討

・主に日本で話題になった経済ニュースに対して、違った角度から分析を行う

・私の資産形成における推移の記録

・たまに温泉、たまに人生、たまに雑談的な備忘録

そして、最終的な目的として

温泉付きの住まいを購入すること

を目指したいと思います。

少し調べてみたところ、バブル期に建てられたリゾートマンションや、過疎化が進む地方など、温泉付きの住まいはそこそこ数がありますね。安価なものから驚くほど高いものまで、千差万別です。個人的には、派手に遊んで暮らしたいという欲もありませんので、地に足の着いた未来を見据えて、物件を調べていきたいと思います。

原点回帰のための備忘録は、これにておしまいにしたいと思います。株のデイトレードやFXでの経験について、皆さんになにか素晴らしい手法をお伝えしたりすることはできません。なぜなら、そんな経験が私にはないからです。

ですが、失敗談をお伝えすることで、悪い一例としての参考にはしていただけるかと思います。ので、もし需要があれば、もう少し詳細にまとめてみたいと思います。また、当サイトの運営方針および私のプロフィールについては、改めてまとめます。

それでは、すべての皆様に感謝を。

Constant dripping wears away the stone. 

※「水滴石を穿つ」小さな積み重ねがやがて大きなことを成す、という意味の諺私の座右の銘です。

コメント